肌寒くなってきました。こんな季節は心身ともにあたたまるバスソルトを活用しましょう。
予め好きな香りの精油をなじませておけば、楽しさも倍増です。

お塩を入れることでお湯がやわらかくなったように感じられ、何より発汗、代謝がアップして体が軽くなります。
お塩を入れたお風呂は、何も入れないお風呂に比べて末梢血管の血流が良くなり、湯冷めしにくくなるのだそうです。またミネラル成分が汗腺から浸透、体の中にたまった老廃物を体外へ出すよう促します。

冷えでお困りの方、だるさを感じるとき・・・
ミネラルたっぷりのお塩をぜひ活用してみてください。

お塩の種類は、海塩や岩塩などの天然塩、中でも死海の塩(デッドシーソルト)はミネラル分が多くおすすめです。
その他、ご家庭でのお料理に使う伯方の塩など、にがりやミネラルを含む天然塩であれば使えます。
(食塩やアジシオはおすすめしません。)


〈作り方 1回分〉
天然塩 50g
精油 2〜4滴

よく混ぜます。
精油の香りがなじむまで1週間ほどなじませておきます。
お好みでドライハーブをまぜるのもよいですね。


また、バスソルトよりも粒の細かくなめらかなスクラブソルトを肘、膝など角質の気になるところ、または全身にすり込むと、古い角質が落ちてお肌がすべすべになります。
楽しんで活用してみてください。