何のお店ですか?って聞かれれば、アロマとハーブの店と答えてましたが、最近はハーブティーのお店ですと答えるようになりました。
お陰さまでハーブティーが美味しいとご来店下さるお客様が多くなったからです。

ご存知ない方も多いのですが、店の2階はアロマトリートメントサロンになっています。

このお店を借りたとき、広いな~~って思っていましたが、最近ではもう少し広いといいな~とか、別に事務スペースを確保したいなんて贅沢なことを思うようになりました。

いっそのこと2階のサロンを別の場所に移し、2階をアロマテラピースクール専用と事務スペースとして使おうかと思うこともしばしばです。
というのも当店はトタン屋根のため、嵐になるとバタンバタンともの凄い音がしたり、揺れたりします。
そんな時、せっかくリラックスしにご来店下さっているお客様に本当に申し訳ない気持ちがします。

アロマセラピストとしてお客様に接するとき、心から寛いでいただける空間はとても大切な要素です。
だから、部屋が揺れたりバタンバタンと大きな音がでると溜め息がでるのです。

でも、小さなサロン部屋は私にとって落ち着く空間であり、好きな仕事場でもあります。
4年の歳月をかけて良い空間になったのかもしれません。

お客様の前に立ち、深い呼吸ができるようになったらボディタッチを始めます。
その時、小さなサロン部屋はとても広い空間となります。

だから、なかなかこの空間をサロン部屋から手放すことができません。

IMG_3512